森からのおとどけニュース

時流にあった情報をお届けします

歯周病菌があなたをボケさせ寝たきりにする

      2016/11/15

日本人は、総じて歯並びの綺麗な人は少ないと思います
私は高校生の時、田舎の老歯科医にはピンセットで唇を幾度も

挟まれながらの治療を数日間、続けた挙句、結局、虫歯には大きな穴を

開けられ、明らかに自分の歯の色と違う詰め物をされた

 

スポンサードリンク

 

それ以来、その歯は何人もの歯医者によって痛めつけられ

結局、その歯の両隣の歯と、ともに3本が差し歯となりました

常に感じる違和感と歯茎が後退し、見た目も悪く口臭も気になります
小さい頃から洋画が大好きで、たくさんの映画を見ました

外人の女優さんたちの眩しいほどにキレイな歯は、憧れでした

そういった経由からか、他人の歯が気になって仕方ない

 

2016-10-05_22h49_15

 

日本人はこれからも高齢化がもっと進んでいきます

容姿は確実に衰えていくのは仕方がないとしても

日本の老人たちの歯は、他国に比べると、かなりボロボロ状態
の人が多い様に思います

 

私の祖母の歯はキレイに揃っていて、子供心にも感心していたけれど

後に、総入れ歯だったと知って驚いた記憶があります

 

歳をとっても健康な歯であることは、見た目だけの問題ではなく

寝たきり」を防いでくれるという、大事なポイントなのです

 

私たちは、小さい頃から、歯を食後に磨くことを奨励されてきました

それが習慣になって、磨かないではいられません

虫歯や口臭は歯を磨かないからあるのであって、磨かないなんて

選択はありませんでした

 

今ここに来て、一日3回の歯磨きは、実際のところ、歯、歯茎に

ダメージを与えているだけであって、歯磨き粉を使ったマメな歯磨

きこそが、歯を失う原因になっているという説が有望です

 

さらには全身の疾患をもたらし、最後は寝たきりとなると唱える人がいます

これについては、結構、以前から警告する歯科医もいましたが

こういったことに、耳を傾けるようになったのは、最近のことですね

まだまだ、日本には食後の歯磨き信仰は根強いモノがあります

 

スポンサードリンク

 

口の中には何百億もの細菌がいます、例えば虫歯菌、これは名のとおり虫歯

を作ります、それは歯を溶かしてしまいます

 

そして最も凶悪なのは歯周病菌です

この歯周病菌は口の中の毛細血管から通って血管に入り込み、血栓の原因と

なるということが、最近ではよく知られるところです

 

この血栓は、最終的には、脳卒中、心筋梗塞の原因となってしまいます

この歯周病菌はさらに恐ろしいことに肥満、糖尿病にも関与するのです

 

歯茎の炎症から分泌される物質は肝臓に脂肪を溜め、脂肪肝となったり

インシュリンの働きを阻止してしまい、糖尿病を招きます
私の知人、数人は糖尿病ですが、そう言われれば、その友人たちの歯は

お世辞にもキレイな歯とは言えないかもしれません
歯が少ないと認知症になるというのを聞いたことがありますよね

それだけでなく、歯周病菌自体が認知症の原因ともなるのです

 

最近の歯科医が指摘するのは、歯ブラシにつける歯磨き粉を付けて

ゴシゴシと日に何度も磨くことこそが危険だということです

 

口内ケアで一番重要なのは、プラークと呼ばれる「歯垢」を取り除く事

にあります、このプラークこそが、歯周病の原因なのです

 

2016-10-05_22h58_36

 

食後の歯磨きは、バイキンを取るというより

食後、カルシウムが唾液に溶け、歯が柔らかくなっている状態のところを

削っていく作業となるのです

 

そして、唾液の持つ効能、つまり消化を助けてくれる作用を持つ唾液を

洗い流してしまうのです

 

歳を取ると、当然、唾液の量が減ります

歯茎も、大抵の人は良好ではありません、そこにもってゴシゴシと

歯を磨いていたら、リスクは上がる一方ですね

唾液には殺菌作用があります

舌を歯に沿って、右まわりや左まわりへと回し唾液を分泌させる

「舌回し」をしてみましょう!食後や寝る前にお勧めします

 

それから、歯ブラシより、歯間ブラシを使ってプラークを取るのが

正しい口内ケアです、それをすることで、最終的には認知症を防げます

 

歯を大事にして、正しい口腔ケアをして、健康な老人となりましょう!

 

スポンサーリンク

 - ニュース ,