森からのおとどけニュース

時流にあった情報をお届けします

ネットで副業をやろうとする4つの背景

   

インターネットが普及した現代では、ネットで副業を考える人は
多くなっています

 
パソコンの普及率は、今や80%を超えています

若者のパソコン離れが著しいという事ですが、若者はパソコンの
代わりにスマホに長けているので、パソコンがなくても、ネット
で副業に参入することはカンタンにできます

 

スポンサードリンク

 

多くの人がネットで副業をして、小遣い稼ぎをしようとする反面
怪しい情報商材や詐欺まがいの副業、初心者には絶対儲からない
FX、株などをすすめるサイトがこのところ多くなってきています

 
詐欺ではなくても、初心者には難しい高額塾もたくさんあり、中
でも、塾を渡り歩くノウハウコレクターなる人も、かなりの人数
に登っています

 

副業といえど、ネットで稼ぐのは簡単なようでもすぐには収入に
結びつかず、地味な作業を延々とやらなければなりません

 
参入しやすいけれど、途中で諦める人がほとんどと言っていいで
しょう

 

2016-10-31_11h56_22
そんな中で、平成生まれと言われる若者の2人に1人は、インタ
ーネットによる副業を考えているらしいですね

 
彼らは小さい頃から、すでにインターネットを使い、ゲームをし
たり、授業もしているわけで、テレビのチャンネルを変えるくら
いに扱えるでしょう

だからといって、若者が副業をしようと考えているわけではない
悲しいかな、非正規雇用も多く、給料もあがらない、格差も広が
る一方です

 
それでも支払わなければならない公的年金、税金、保健の額は上
がるばかりだ、そんな中で、部屋にいながら出来る副業と言った
ら、やはりネットで副業が手っ取り早いというものです

 

スポンサードリンク

昨今、リサイクルがあたりまえになったのは良い事だと思うけど
ネットオークションなどが売れなくなってきたと聞きます、そう
いった類のネットも多くなり、参入しやすい反面、競争も激しく
なってきたのでしょう

 
若者は世間にまだまだ疎く「簡単に稼げる」「コピペするだけ」
「作業は1日たったの10分」といったコピーに騙されやすい

 
ネットワークビジネスと呼ばれる口コミビジネスも、昨今では
インターネットでできるようになっていて、対面ビジネスが苦手
という人でもやりやすいと思われがちだが、これもそうそう簡単
にできるものではない

2016-10-31_11h54_54

 
ネットで副業をやろうとする背景には、こういった要因が4つほ
ど挙げられます

①給料が安く、上がらない

②非正規雇用が多く、1つの会社に留まらない

③インターネットの普及

④対面が苦手

いまや10代から80代までが、ネットでアフィリエイトや広告配信
をする時代です、ますます副業は増えていくことでしょう

 
給料が上がらず、副業をする、本業の効率は下がって、ますます
給料に影響がでてしまう、そんな効率の悪さが社会に影響しなけ
ればいいのにと思うのは老婆心か

 
それより、副業でも稼ぐというたくましさを買うべきでしょう!

 

スポンサーリンク

 

 - ネットで副業