森からのおとどけニュース

時流にあった情報をお届けします

クモの糸繊維、クモノスは脱石油

      2016/11/16

NASAを超えた研究が日本の山形で成功していた!!

 

これは、もしかしたら産業革命以来の研究開発かもしれません

 

スポンサードリンク

 

それは画期的な、かつてなかった「クモの糸繊維」の研究です

それは山形のベンチャー企業が開発しました

 

そんな素晴らしい研究であっても、日本で知る人が少ないのには驚きですね
このベンチャー企業が量産化に成功したクモの糸繊維の名称は

 

「QMONOS」というもので「クモノス」と発音します
鋼鉄より強く、ナイロンのようにしなやか、そんな不思議な繊維なのです

 

2016-09-25_15h17_03
何十年も前から世界中で研究されてきましたが「Spiber(スパイバー)株式会社」

それをみごとにこのベンチャー企業「Spiber(スパイバー)株式会社」が

実用化にこぎつけました

 

タンパク質を原料にし、脱石油が見込まれる新素材のようです

そして、世界初という人工合成クモ糸の量産化技術の開発に成功しました

今、世界は大量生産、大量消費の時代は終わろうとしています

必要な量を必要なだけ、継続して作る時代と変貌しているのです

 

スポンサードリンク

 

驚く事に蜘蛛の糸というのは、鉄鋼、炭素繊維よりも軽く、耐熱性が高い

しかも、朽ちるのには、ものすごい量のエネルギーを要とするのですから

強いのも当たり前です

 

確かに、森の中や樹々の中で顔や身体にひっかっかってくる蜘蛛の糸は

おそろしいほどの存在感ですよね

 

そんな蜘蛛の糸に対し、世界中が実用化に向け研究してきたのです

石油を必要としない夢のような繊維が「QMONOS」なんですね

 

アウトウエア「ムーンパーカー」も世界初の新技術で作られています

 

2016-09-25_14h57_42

 

世界中が研究している中で

クモの糸繊維「QMONOS」に成功したベンチャー企業とはいうと

研究を始めた当初は、まだ学生だった二人の若者でした

 

この繊維は、米国NASAや米軍も長年研究開発していたのです

 

しかしそれは、高度な技術を必要とされ、長年、量産には至らないままでした

石油に依存しないタンパク質でつくられるのですから、地球規模で朗報ですね

しかも、半永久的に量産することができるのです

 

さらに、期待されるのは、この自然素材は工業生産の分野にも革命をもたらす

のではないかと、期待されています

 

地道な実験を繰り返し、繰り返し行って、素晴らしい結果を出しました

ほんとうに頭が下がる思いですね

 

さらに研究が進んで、この「QMONOS」というクモの糸繊維は地球の環境を

改善してくれるのではないでしょうか

 

スポンサーリンク

 - ニュース ,