森からのおとどけニュース

時流にあった情報をお届けします

強迫性障害(OCD)とうつ病

      2016/01/24

電車のつり革やエスカレーターの手すりには絶対に触らない
という人がいますね

きれい好きというより
むしろ「潔癖症」というものかもしれません
誰か知らない他人と同じものには、触れないのですね

スポンサーリンク

触るものだけなく、壁に飾った絵の額が
少しでも曲がっていようものなら
気になって仕方ない、まっすぐに直さなければ
落ち着かないという人に心あたりはありませんか?

何度も手を洗い、日に何度もシャワーを浴びる
トイレは念入りに除菌をして、1度使用したタオルは
2度と使わない、除菌シートは必需品になっている

とりあえず、日常生活に支障がなければ問題はありません
しかしながら、潔癖症と言うくくりでは済まない人もいます
不潔恐怖、洗浄強迫といった
強迫性障害(OCD)と言われるものがあります

汚いものという強迫観念にとらわれてしまい
そこからの恐怖、苦痛、嫌悪を極度に感知してしまい
強迫儀式としての潔癖、つまり極度の洗浄に走り
日常に支障をきたす障害あるのです

スポンサーリンク

OCDには不潔というものが、恐怖であるほかに
火を消したかどうか、鍵をかけたかどうか
数が間違っていないかどうかが気になって仕方がない
という現象が見られます

身近にも何人かはいるようです

OCDとなる原因はさまざまで、原因が重複しています
きっかけもさまざまです

人から見て過剰とも思える潔癖であっても
本人には何の苦痛でもなければ
あるはいは周囲に迷惑が掛かっていないのであれば
それはそれで、やり過ごすことができますが
もし、自身が悩み、周りが迷惑であるならば
OCDと言えるでしょう

OCDはうつ病を併発する可能性が大きいです
そうであれば、早い治療で随分と正常になります
治療は薬物療法、認知行動療法があります
それを受け入れていけば、半分以上が日常に
支障なく過ごせるようになります

スポンサードリンク

 - ニュース